初めてのお客様へ

ホーム > 会社案内 > 初めてのお客様へ

目指すもの

お客様の屋根を「確実に守る」

瀬戸口瓦工場グループでは「全ての屋根に安心安全な商品と施工」を目標に、屋根づくりを行っています。お客様の住まいを災害から守るため、製品・品質材料・施工・安全性の全てにこだわり、徹底した防災対策で、災害に圧倒的に強い屋根づくりを心がけています。

お客様の屋根を「末永く守る」

瀬戸口瓦を選んでくださったお客様の屋根を、末永く守る。そのために、次の世代を担う若者たちの育成・技術の伝承にも力を入れています。若者たちの才能を「見出し」「育て」「活かす」。彼らが次世代のリーダーとなり手がけた新しい取り組みが、地域に貢献する事業へと育つことを期待しています。

環境に配慮した「ものづくり」

当社では、製造工程で焼成を行わないため、製造時のCO2排出抑制に貢献しています。また、断熱・遮熱機能に特化した屋根材の開発や、採光瓦を用いた照明電力の節約など、省エネ対策も行っています。さらにVOCや石綿を一切使用せず、人にも環境にも優しい製品づくりに取り組んでいます。

7つの強み

1.徹底した「防災対策」で災害に備える

地震に強い屋根

瀬戸口瓦工場グループでは防災対策に力を入れています。平成9年の県北西部地震では、防災瓦・防災工法で被害を最小限に抑え、お客様の大切な住まいを地震から守ることができました。

震度7(600ガル)を超える 980ガル 相当にも耐える瓦もあります。

台風に強い屋根

当社の瓦は、耐風性能にも優れ、台風の被害を受けやすい離島での施工実績もあります。平成25年には大型台風が与論島を直撃し、甚大な被害をもたらしましたが、当社製品の被害は全く無く、高い評価をいただいています。

風速 87m/s にも耐える驚異の耐風瓦は「こちら」

強雨に強い屋根

当社の瓦は、製造時に焼成を行わないため歪みがなく、寸法精度が非常に高いのが特徴です。隙間が少なく密着性が高いため、雨仕舞が良く、重なり部全体に高い水返しを設けてあるため、雨水や風の浸入を防ぎます。

1寸勾配でも雨が漏らない画期的な瓦は「こちら」

2.高品質な製品を生み出す「ものづくり力」

高い技術力

創業以来、60年以上培ってきた高い技術力と豊富な経験を活かし、お客様に満足いただける製品を生み出し続けています。外部専門家の意見を取り入れ、各工程の定期的な見直しと継続的な改善も行っています。また、西日本初の大型プレスマシンを導入し、さらに安定した量産体制を確立しました。

確かな品質

当社の製品は、全て厳選した素材を使用し、コンピューター制御による徹底した管理体制のもと、製造を行っています。各工程では、高精度の機器と熟練工による品質検査を行い、厳しい検査に合格したものだけが製品として出荷されます。

3.機能性にこだわり選び抜いた「高機能瓦」

厳選した製品

お客様のご要望に応じて、セメント瓦・シラス瓦・陶器瓦・いぶし瓦・金属系など、幅広い製品を取り揃えています。数多くある屋根材の中から、鹿児島の気候風土にあった、災害に強い製品のみを取り扱っています。

当社の製造品・取扱製品は「こちら」

4.卓越した職人の「技」& 信頼の証

有資格者による施工

一級かわらぶき技能士・屋根工事技士などの専門資格を持つ職人を主に、屋根を熟知した経験豊富な社員が施工に携わります。屋根工事のプロが点検・診断施工・確認を行いますので、安心してお任せください。

瓦の本場、三州で腕を磨いた職人

日本の瓦の三大生産地の一つである三州。瓦の本場三州で社寺仏閣や一般住宅の屋根工事に従事してきた職人が在籍しています。若手社員は現場で直に職人技を学ぶことができ、施工技術の更なるレベルアップに繋げています。

  • 全日本瓦工事業連盟

    内閣府所管の信頼できる全国団体に加盟しています。

  • 第三者賠償共済制度

    工事で第三者に被害が及んだ時、損害を補償する保険に加入しています。

  • ガイドライン適合施工店

    全瓦連推奨のガイドライン工法に基づく研修を修了しています。

  • 鹿児島県瓦屋根工事業組合

    県内の瓦工事業者から成る信頼できる組合に加盟しています。

  • 一般建設業許可

    一般建設業許可(般-26)を取得しています。

  • 瓦屋根工事技士

    国土交通大臣認定の重要な資格を所有しています。

  • 一級かわらぶき技能士

    厚生労働大臣認定の重要な国家資格を所有しています。

  • 創業60余年の信頼と実績

    これからも地元の皆様から愛され続ける企業を目指します。

  • 瓦屋根工事

    ・一級かわらぶき技能士(厚生労働大臣認定)
    ・二級かわらぶき技能士(県知事認定)
    ・瓦屋根工事技士(国土交通大臣認定)
    ・職業訓練指導員(屋根科)
    ・小型移動式クレーン運転技能者(5t未満)
    ・玉掛け技能者
    ・巻上げ機運転者
    ・足場の組立て等作業主任者
    ・シーファー33施工技術者
    ・ROOGA施工管理者

    太陽光発電

    ・太陽光発電システム施工技術者
    (瀬戸口:パナソニック、シャープ、東芝)
    (協力店:京セラ、三菱など)

    石綿屋根材撤去

    ・石綿作業主任者
    ・石綿取扱作業従事者
    ・シールドサクション工法講師
    ・シールドサクション工法技能者

    許可・認定

    ・一般建設業 鹿児島県知事許可(般-26)第12997号
    ・産業廃棄物収集運搬許可
    ・瓦屋根標準設計施工ガイドライン適合施工店
    ・耐風耐震型勾配屋根施工診断事業所
    (建設大臣技術評価、建技評第94315号)

    研究・製造

    ・博士(理学)
    ・動力プレス
    ・フォークリフト運転技能者

    5.提案からメンテナンスまで「自社完結」

    一貫した管理体制

    提案からメンテナンスまで、全て一貫してお受けしています。自社完結だからこそ、お客様のご要望や地域性に合った対応が可能です。お客様が末永く安心してお住まい頂けるよう、メンテナンスにも力を入れています。地場企業だからこそできる、迅速かつ的確な対応、細やかな心配りを大切にしています。

    6.アスベスト被曝を防ぐ「最先端技術」

    アスベスト対策

    現在、問題となっているアスベスト屋根材の解体。そのまま解体すると、健康障害を引き起こします。当社では、厚生労働省に認められた安全な解体工法を導入し、大切な社員と住民の皆様をアスベスト被曝から守ります。

    当社工場では、製造工程でアスベストを使用したことはありません。

    7.既成概念にとらわれない「発想」&「異分野融合型研究」

    軽量断熱シラス瓦

    30年以上前から軽量瓦に取り組んでいます。人にも環境にも優しい自然素材の「シラス」を細骨材に用いた「シラス瓦」の研究では、鹿児島県と共同で特許を取得し、発明表彰「鹿児島県支部長賞」を受賞しました。

    軽量断熱シラス瓦の詳細は「こちら」

    新技術・新製品の研究開発

    現在、大学や研究機関などと共同で、新技術・新製品の研究開発に取り組んでいます。それぞれの専門性を活かし協力して、幅広い研究領域からなる3つのテーマについてプロジェクトチームを立ち上げ、研究を進めています。

  • 県と共同で特許取得

    シラス瓦の開発で、鹿児島県と共同で特許取得。

  • 発明表彰

    シラス瓦の開発で、九州地方発明表彰「鹿児島県支部長賞」受賞。

  • 優秀賞

    シラス瓦の講演で、九州・沖縄産総研活用フォーラム「優秀賞」受賞。

  • 企画賞

    シラス瓦の物件で、鹿児島リフォームコンクール「企画賞」受賞。

  • 関連コンテンツ

    Page Top